ひまわり作業所概要

このエントリーをはてなブックマークに追加

沿 革   平成 3年 5月  杉並区高井戸東に区立ひまわり作業所開設
      平成 7年 4月  杉並区松庵(現在地)に移転
      平成15年4月  運営を社会福祉法人済美会が受託
      平成17年4月  完全民営化
      平成23年4月  障害者自立支援法(現:障害者総合支援法)に基づく事業の開始
           同  グッドスマイル(従たる事業所)開設

事 業   就労継続支援B型 定員 17名
      生活介護     定員 56名(ひまわり作業所 48名、グッドスマイル 8名)

現 況   (平成29年4月1日現在)
      利用者数     78名 継続B型 20名
                   生活介護 58名(ひまわり作業所 50名、グッドスマイル 8名)
      平均年齢    39.0歳 継続B型 39.8歳
                   生活介護 38.8歳(ひまわり作業所 38.9歳、グッドスマイル 37.8歳)
      平均障害支援区分 3.6 継続B型 2.1
                   生活介護 3.9(ひまわり作業所 3.8、グッドスマイル 5.0)  

職員体制  (平成29年6月15日現在)
      常勤職員11名 施設長 1名、主任 2名、支援員 7名、事務員 1名
     再雇用職員 1名  支援員 1名
     非常勤職員20名 支援員16名、事務員 1名、看護師 1名、運転手 2名

ひまわり作業所・グッドスマイルのゴール(目指す到達点)

① メンバーがいつも・いつまでも「行きたい」「行って良かった」と思える、
  楽しく・安心して通える事業所であります。

② メンバーが作業をはじめさまざまな活動や人との関わりを通して、達成感や満足感を得て、
  「自分」を見つけられる事業所であります。

③ メンバーが住み慣れた街で元気に暮らし続けるための、希望や目標を実現させるための、
  「支え」になる事業所であります。

④ ご家族、地域、行政、取引業者、障害福祉サービス事業を行う仲間から
  「期待される」「信頼される」事業所であります。

ひまわり作業所・グッドスマイルの基本方針(取り組み・考え)

(1)「メンバーの利益」を最も大切にしたメンバー支援と事業所運営を行います。              スタッフの自己満足に陥ることがないように、客観的な目線と福祉の価値観により、           日々謙虚に自省して、より良いメンバー支援と事業所運営を目指します。

(2)メンバーにとって「利用する意義や価値のあるサービス」を提供します。                働く喜びや仲間と共に過ごす楽しさを感じる日常、力を伸ばし可能性を拡げる経験の機会、        希望や目標の実現に主体的に取り組む権利を、メンバーに保障します。

(3)福祉は「人の暮らしを支える仕事」と理解してメンバー支援を行います。                昼夜共にメンバーが望む暮らしを実現し継続する支えとなるように、スタッフの資質向上と、       ご家族・地域・支援者・関係機関との連携に努めます。

(4)事業所の「公共性」「公益性」を意識した事業所運営を行います。                   法令の遵守や倫理の重視により、事業所の健全性を保ち、社会的な信用を高めます。           また、地域との交流を図り、地域に貢献し、社会的な責任を果たします。